30代向けの求人情報を多く取り扱う転職サイトご紹介しています。転職に必要な情報も利用することができ、非常に有益な情報源となります。30代の仕事探しに活用してください。

当サイトへようこそ!転職活動を行う上で大切なことは多くありますが、ここのサイトでは30代の仕事探しにおいて、企業から求められる能力やスキルの分析、転職のちょとしたコツなどを紹介しています。

また転職活動のツールとして欠かせない求人サイトについても独自のアンケートを行い、ました。一番利用されている求人サイトは「リクナビNEXT」で、もっとも満足度が高いのも「リクナビネクスト」という結果が出ています。更にアンケートの詳細を知りたいなど興味を持たれた方はゆっくり講読していって下さい。



下記ランキングの調査概要と結果はこちら

リクナビNEXT [あらゆる層に対応した定番総合求人サイト]
banner

リクナビNEXTの特徴
・転職者の8割が利用する人気の転職サイトです。豊富な求人数と認知度の高さがあるので、30代で転職活動に慣れていなくても安心して使えます。
・スカウト登録しておくと、企業からオファーが来るので転職の可能性や選択肢が広がります。




リクルートエージェント [顧客満足度1位のプロサポート]
banner

リクルートエージェントの特徴
・オリコンランキングにてナンバーワンを記録した転職サービス
・プロのキャリアコンサルタントがあなたに最適な求人案件をご案内します




マイナビエージェント [対応の細かさに定評あり]
banner

マイナビエージェントの特徴
・リクルートエージェントと同じように、担当のキャリアコンサルタントがつくタイプのエージェントサイトです。
・求人数では劣りますが、一人ひとりへのサポートの細かく質が良いと評価の高いサービスです



new_top

初めに

30代の仕事探しでは、30代前半までなら年収が一番上がる可能性が高く、経済不況の中でも売り手市場となります。そこで、自分を高く売り込めるキャリアアップ転職ができるかどうかは、仕事探しをする際にどんな媒体を利用するのかにより差が出てきます。

また、30代後半の仕事探しは、これまで培ってきた経験やスキル、マネージメントが活かして即戦力としてアピールしなければならないため、できるだけ同業界や同職種が多く掲載されたサイトやスカウトが送られてくるようなサイトを選ぶことが重要です。

1、30代での転職はチャンス

 30代での転職はキャリアアップや、年収アップを図れる可能性が最もある年齢です。なぜならば30代であれば入社してから10年前後のスキルが備わっていて、仕事のノウハウも分かり自分自身にもっとも自信が出てくる年齢だからです。多くの企業で40代や50代を対象にしたリストラを、敢行しているのもこの世代の給与が最も高いからです。給与が高くてもコストパフォーマンスがあえば問題ありませんが、企業ではこの世代の給与は仕事の割りに高いとみなしています。

 40代や50代の社員をリストラして新卒を採用しても、新卒が戦力になるまでは時間が掛かります。そのため即戦力になる、中途採用は欠かせません。しかしこれが30代後半となると、管理職としての採用になり企業もかなり慎重になります。その点では30歳前半での転職者は、ある程度のスキルや、経験さえあれば企業は積極的に採用します。

2、面接で明暗を分ける理由

 ただ30代で転職してキャリアアップや年収アップを図るのであれば、どんなに自分のスキルや経験に自信があっても、面接で合格しなければ意味がありません。面接は真剣勝負とかよく言われますが、面接はもちろん勝ち負けではありません。また同じようなスキルや経験があっても、採用になる人と不採用になる人といます。

 スキルや経験などは職務経歴書などの応募書類で、ある程度は評価されています。言い換えればだから書類選考を通過して、面接を受けるチャンスを得たわけです。では面接では何を、判断されるのでしょうか。面接を自分のアピールの場だと勘違いしている人もいますが、一方的に自分のスキルや経験をアピールしても不採用になってしまうケースは多いのです。

 大事な事は企業があなたに、何を求めているかを知ることです。つまり採用された場合にはあなたが持っているスキルや、経験をどのように活かすかをアピールし、それが企業が求めていることと一致して、初めて面接に合格するのです。

ここがポイント!

●面接はただ一方的に自分のスキルや経験をアピールする場ではない
●企業があなたに何を求めているかを知ることが大事
●同じようなスキルなら強調性が重要視される

まとめ

 キャリアアップや年収アップが目的で、転職する30代の方も多いと思います。それなりのスキルや経験があれば、書類選考を通過する可能性は高いはずです。しかし同じようなスキルや経験があっても、明暗を分けることもあります。もし面接を確実なものにしたいのであれば、人材紹介会社が運営する転職サイトがお勧めです。転職サイトの担当者があなたの面接の、アドバイスを無料で行ってくれるからです。

本サイトにつて、

30代で仕事探しをしている方に役立つ、求人の探し方やポイントを伝授しています。この年代の求人は、年齢によっては、市場に出回る求人数が極端に変わる世代でもあります。たとえば、30代前半までは、企業が失われた10年で採用できなかった世代にあたります。そのため、どこの企業でもこの年代の従業員数が少ないので、採用したい一番のターゲット層だったりします。そこで、同業他社に転職する場合には、年収が上がることが多くなります。しかし、30代後半では、一気に採用スペックが上がり、企業は既存社員との比較をして、少しでも安く採用しようとする傾向があります。

 しかし、実際に自分1人で希望条件から仕事探しをすることは大変です。そこで、当サイトではさまざまなコンテンツを掲載させていますので、しっかりとモチベーション高く仕事探しができるようにしてあります。特に30代の転職では、漠然とした思いだけで転職することは後悔することになりかねません。サイトには、仕事を探す際に、何から始めれば良いのか、計画的に進めて行くことなどをご紹介していきます。また、転職に向けた自己分析の仕方から志望動機づくり、スケジュールのたてかたなども掲載していますので、是非ご利用ください。


30代前半・後半で異なる転職-35歳を境目に変わる転職戦略法-
ページ上部へ戻る